個人情報の保護に関する基本方針

国家公務員共済組合連合会(以下「連合会」といいます。)は、個人情報の保護に関する法律に基づき、個人情報の適切な保護と利用に関する
基本方針(プライバシーポリシー)を次のように定めます。

  • 連合会は、個人情報の保護に関する法令等を遵守します。
  • 連合会は、個人情報の取扱いに関して、本部各部、病院及び宿泊施設に保護管理者を置き個人情報の適切な保護に努めます。
  • 連合会は、法令に定める場合を除き個人情報の利用目的を通知又は公表し、個人情報を適正に取得します。
  • 連合会は、個人情報の利用にあたっては、通知又は公表している利用目的の範囲内においてのみ利用します。
  • 連合会は、個人情報の安全管理措置に関する規程等を定め、個人情報の漏洩、紛失、毀損、改竄等の防止に努めます。
  • 連合会は、法令に定める場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
  • 連合会が、個人情報の取扱いを委託する場合には、個人情報の安全管理が図られるよう適切に監督します。
  • 連合会は、職員等に対し個人情報の保護についての教育を行い、その重要性を周知します。
  • 連合会は、個人情報の開示等の手続きを定め、請求に対して適切かつ迅速に対処します。

個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項

1. 個人情報取扱事業者の名称
国家公務員共済組合連合会
2. 個人情報の利用目的
別添1のとおり
3. 個人情報の開示等の請求について
別添2のとおり
4. 個人情報の取扱いに関する苦情の申出先
別添3のとおり